FC2ブログ

Fedora12リリース!!

Fedora12がリリースされていた。
http://fedoraproject.org/

前回のリリースのFedora11
Dell Studio 1555にインストールした際、
なんどやっても失敗し、結局VirtualBox上にしかインストールできなかったので、
今回はやるぞー


----------

Fedoraの読み方はフェドーラ、フィドーラ...
未だに正式な読みかはわかりませんが、初めてみたとき
フェドーラと読んだのでフェドーラと読んでます。

Fedoraの意味は中折れ帽子
帽子ブランドニューヨークハットの秋冬用XXLサイズ中折れ帽子です!【送料無料】【ニューヨーク...



----------

Fedora 12のスタートアップバイブルは1月頃にでるのかな?

Fedora 11スタートアップバイブル


Fedora 10スタートアップバイブル



スポンサーサイト



[ 2009/11/18 01:59 ] Fedora | TB(0) | CM(6)

Rubyのリファレンス環境を整える

Rubyのリファレンスマニュアルはココにありますが、

オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby リファレンスマニュアル
http://www.ruby-lang.org/ja/man/html/index.html

Rubyリファレンスマニュアル刷新計画「るりま」というのがあり、
専用Webサーバとコマンドライン検索ツールが用意されているようなので
試してみることにしました。

試した環境
・ActiveRuby 1.8.7
・Windows Vista


ダウンロード
http://www.ruby-lang.org/ja/man/archive/snapshot/ruby-refm-1.9.1-dynamic-snapshot.tar.bz2


インストール
ダウンロードしたruby-refm-1.9.1-dynamic-snapshot.tar.bz2
を適当なディレクトリに展開し
ruby-refm-1.9.1-dynamic-snapshot\bitclustにあるserver.exeを
1つ上のディレクトリに移動

例)
G:\ruby-refm\ruby-refm-1.9.1-dynamic-snapshot


実行(ブラウザ)
server.exeを実行するとブラウザが開く
実行されない場合はデフォルトのポート10080が使えない状態にあるので
ポート番号を指定して実行
server.exe --port=ポート番号


実行(コマンドライン検索ツール)
コマンドラインからrefeコマンドの引数に調べたいものを指定して実行

まだ使いこなせてないので詳細はまたこんど。(笑)


参考)
Ruby逆引きハンドブック




[ 2009/11/12 01:49 ] Ruby | TB(0) | CM(0)

RubyGemsでxmpfilterをインストール

便利そうなツールxmpfilterをインストールしてみました。
xmpfilterは計算マーク"# =>"をRubyスクリプトに書いておくと
実行時に計算マークの後に計算結果を表示するツールです。

試した環境
・ActiveRuby 1.8.7
・Windows Vista


インストール
gem install recodetools

実行方法
xmpfilter スクリプトファイル名


pで式の値を表示させるようにした場合


#!/usr/bin/ruby -Ks
# -*- coding: shift_jis -*-

p a=1
p a+=a
p a*=a
p a**=a

実行結果
1
2
4
256


どの式のあたいがどの出力か分かり難いですが、
xmpfilterを使用した場合


#!/usr/bin/ruby -Ks
# -*- coding: shift_jis -*-

a=1 # =>
a+=a # =>
a*=a # =>
a**=a # =>

実行結果
#!/usr/bin/ruby -Ks
# -*- coding: shift_jis -*-

a=1 # => 1
a+=a # => 2
a*=a # => 4
a**=a # => 256


分かり易い!!

注意点
式と計算マークの間がタブだとうまくいかないようなので、
スペースにする必要があります。


参考)
http://jutememo.blogspot.com/2008/06/xmpfilter-ruby.html
Ruby逆引きハンドブック




[ 2009/11/12 01:44 ] Ruby | TB(0) | CM(0)

RubyGemsで拡張パッケージを簡単インストール

ActiveRuby 1.8.7には初めからRubyGemsが入っているので
早速使ってみることにしました。
(RubyGemsとは拡張パッケージを簡単にインストールできるコマンドです。)

試した環境
・ActiveRuby 1.8.7
・Windows Vista

まずは、拡張パッケージをインストールする前に
gemコマンドでいろいろやってみました。

RubyGemsのヘルプ表示
gem help

RubyGemsのバージョン表示
gem -v
1.3.4
(ActiveRuby 1.8.7にはじめから入っているのは1.3.4でした。)

RubyGemsのアップデート
gem update --system

gem -v
1.3.5
ちょっと上がった。

githubからもgemを探すようにsourcesに追加
gem sources -a http://gems.github.com

どんなgemがあるか調べる
gem query -bd

*** REMOTE GEMS ***

ERROR: While executing gem ... (TypeError)
can't dup NilClass

???
何かうまくいっていないような様子。。
解決したらこの記事に追記します。(がっくり)


肝心の拡張パッケージのインストールは次回書きます。


参考)
Ruby逆引きハンドブック




[ 2009/11/12 01:09 ] Ruby | TB(0) | CM(0)

Rubyスクリプトの文字コード設定(再)

前回の記事「Rubyスクリプトの文字コード設定」
でRubyスクリプトの文字コード問題は解決したと思いましたが、
irbでスクリプトを実行すると文字化けしてしまいました。。

つまり
ruby オプション スクリプトファイル名 コマンドライン引数
で実行すると文字化けしないが、
irb --prompt simple スクリプトファイル名
で実行すると文字化け!

irbで実行するとshebang(シェバング)は効かない??

irbでRubyスクリプトを実行する用途がどれぐらいあるか
今のところ分かりませんが、きもちわるいので
調べてみました。


irb(main):001:0> p "あいうえお"
"\202\240\202\242\202\244\202\246\202\250"
=> nil
irb(main):002:0> p $KCODE
"NONE"
=> nil
irb(main):003:0> $KCODE='s'
=> "s"
irb(main):004:0> p "あいうえお"
"あいうえお"
=> nil
irb(main):005:0> exit


irbで試すと$KCODEを設定すると文字化けしない事が
わかったので、環境変数(RUBYOPT)に-Ksを指定


irb(main):001:0> p "あいうえお"
"あいうえお"
=> nil
irb(main):002:0> exit


続いて
irb --prompt simple スクリプトファイル名
で前回の記事のRubyスクリプトを実行

できたー!とりあえず解決と思ったが...

ruby オプション スクリプトファイル名 コマンドライン引数
での実行時にshebang(シェバング)で文字コード指定を
しなくても日本語(Shift_JIS)が文字化けしなくなった。。
(あたりまえかー)


結局、自分の勝手なルールとして
・環境変数(RUBYOPT)に-Ksは指定することにした。
・Rubyスクリプトにはshebang(シェバング)は付けることとした。
・Rubyスクリプトにmagic commentも付けておくこととした。


----------

まだまだ先は長そうですが、一通り学んだら
受けてみようかな。

Ruby技術者認定試験公式ガイド



[ 2009/11/11 02:02 ] Ruby | TB(0) | CM(0)